Media

2018年流行語大賞、#Me Tooやグレイヘアなどがノミネート

自由国民社の公式サイトより
自由国民社の公式サイトより

 11月7日の今日、「2018 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語が発表された。

 

 候補には「ミートゥー(#Me Too)」をはじめ、白髪染めをしない自然な白髪のスタイルを表現した「グレイヘア」、動画配信サービスの「ティックトック(Tik Tok)」、オンラインでのスポーツゲームを示す「イー スポーツ(e スポーツ)」などが挙がった。

 ミートゥーはハリウッドの大物映画プロデューサー ハーヴェイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)によるセクシャルハラスメントをニューヨーク・タイムズが告発したことをきっかけに、様々な女性たちが同様の経験や社会の女性の地位についてコメントをSNSで発信した際にタグとして使っていたワード。ファッション業界でも、コンデナスト(Condé Nast)がセクハラ被害の告発を受けた写真家のマリオ・テスティーノ(Mario Testino)とブルース・ウェーバー(Bruce Weber)との仕事を全面保留したほか、「ゲス(GUESS)」の共同創業者のポール・マルシアーノ(Paul Marciano)エグゼクティブチェアマン兼CCOが複数の女性からのセクハラ被害の告発を受け同職を退任するなど、昨年から現在に到るまでミートゥーに関連する様々な動きが見られた

 2018 ユーキャン新語・流行語大賞の発表は12月3日に予定されている。

■2018 ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート語
あおり運転/悪質タックル/eスポーツ/(大迫)半端ないって/おっさんずラブ/ガーファ(GAFA)/仮想通貨・ダークウェブ/金足農旋風/カメ止め/君たちはどう生きるか/筋肉は裏切らない/グレイヘア/計画運休/高プロ(高度プロフェッショナル制度)/ご飯論法/災害級の暑さ/時短ハラスメント(ジタハラ)/首相案件/翔タイム/スーパーボランティア/そだねー/ダサかっこいい・U.S.A./TikTok/なおみ節/奈良判定/ひょっこりはん/ブラックアウト/ボーっと生きてんじゃねえよ!/#MeToo/もぐもぐタイム(全30語)

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング