平野紗季子のインスタグラムより

Lifestyle

奥山由之と平野紗季子が結婚、クリエイターらが協力した"ティーパーティー"が話題

平野紗季子のインスタグラムより
平野紗季子のインスタグラムより

 写真家の奥山由之とフードエッセイストの平野紗季子が結婚し、ウエディングティーパーティーを行った。クリエイターをはじめとする友人や関係者らが2ショットなどのパーティーの模様をインスタグラムに投稿し、平野自身も会場の写真を公開すると、SNSで話題が広まった。

 

 奥山由之は1991年東京都出身。数々のファッションブランドや音楽アーティスト、広告ヴィジュアルの撮影を手掛けている。主な受賞歴は第34回写真新世紀優秀賞(2011年)、第47回講談社出版文化賞写真賞(2016年)。

 平野紗季子は1991年福岡県出身。慶應義塾大学在学中に書き始めたブログが編集者の目に留まり、雑誌やウェブマガジンでエッセイなどを執筆している。また、今年5月にデビューした菓子ブランド「ノーレーズンサンドイッチ((NO)RAISIN SANDWICH)」ではプロデュースを手掛けている。

 グリーンに包まれた屋外で10月6日に開催されたティーパーティーには、各方面で活躍するクリエイターらが協力。本屋「ユトレヒト(UTRECHT)」創業者で現在は蒸溜家として活動する江口宏志やイラストレーターの山本祐布子が司会やメニュー作り、引き出物などを手掛けた。平野のメイクは雑誌「ユニオン(UNION)」のディストリビューターを務めるメーキャップアーティストのNAGiSAが担当したという。

 "平成生まれのごはん狂"とも称される平野らしく、多彩なフードを用意。ウエディングケーキを作った料理研究家の内田真美をはじめ、パティシエの後藤裕一、代々木八幡のフレンチレストラン「パス(PATH)」の原太一、原宿の一軒家「restaurant eatrip」を営むフードディレクターの野村友里、料理人の山本千織、菓子研究家の福田里香らが協力した。「テテリア(teteria)」の紅茶や「パドラーズコーヒー(PADDLERS COFFEE)」のコーヒーに加え、「スナックアーバン」とレモンサワー専門店「The OPEN BOOK」による居酒屋屋台も用意されたようだ。

 そのほか、フラワーアーティストの篠崎恵美が運営する「エデンワークス ベッドルーム(edenworks bedroom)」や「家族と一年誌『家族』」の中村暁野編集長、フォトグラファーの在本彌生と小林真梨子、グラフィックデザイナーの田部井美奈が携わり、バスガイドはマルチメディアアーティストの草野絵美とモデルの前田エマが務めるなど多くの業界関係者がティーパーティーを盛り上げ、2人を祝福する投稿がSNSに寄せられている。

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング