ショーに来場したスタートトゥデイの前澤友作社長と剛力彩芽
Image by: FASHIONSNAP.COM

Fashion

新生「セリーヌ」がショー開催、ZOZO前澤社長と剛力彩芽の姿も

ショーに来場したスタートトゥデイの前澤友作社長と剛力彩芽
ショーに来場したスタートトゥデイの前澤友作社長と剛力彩芽
Image by: FASHIONSNAP.COM

 パリの現地時間9月28日の夜、エディ・スリマン(Hedi Slimane)による「セリーヌ(CELINE)」2019年春夏コレクションのショーが行われた。場所は7区にある軍事博物館前の特設会場。メディアやファッション関係者のほかセレブリティらが招かれ、日本からはスタートトゥデイの前澤友作社長と女優の剛力彩芽が揃って来場した。

 

 エディ・スリマンがブランドに加入してから初めてとなるコレクションは、メンズとウィメンズの合同ショー。発表前からSNSを通じて徐々にヴィジュアルが公開され、ショー開催前にはパリ市内の至る所にポスターが貼られるなど、話題を集めていた。

 会場前は、ショーの開始予定時刻の20時前からセレブリティのファンやカメラマンで賑わいはじめ、ゲストらは多くのフラッシュを浴びながら会場入りした。前澤社長は「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIRO MIYASHITA the soloist.)」のカート・コバーンが描かれたグラフィックTシャツにジャケットを羽織り、ショーツの下に自社のゾゾスーツ(ZOZOSUIT)をレイヤードしたスタイル。剛力彩芽は「グラフ(GRAFF)」のダイヤモンドのイヤリングに「ティファニー」のブレスレット、セリーヌの深いグリーンのロングドレス姿で来場した。アイウェアはセリーヌで、色違いで揃えた。

 そのほか、デザイナーとも親交が深い歌手のレディー・ガガ(Lady Gaga)や、元2NE1のCL(シーエル)、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)など、多くのゲストが集い、新生セリーヌの門出を見届けた。

 

■CELINE 2019年春夏コレクション>全ルック
■最新情報を更新中>ファッションウィーク特設サイト

最新の関連記事

おすすめ記事

見逃し記事

Realtime

現在の人気記事

    Ranking Top 10

    アクセスランキング