Fashion 大解剖

ヴァージル・アブローが描く「ルイ・ヴィトン」の世界へ、原宿の限定店で注目の新アイテムをチェック

Image by: FASHIONSNAP.COM

 レインボーカラーの印象的なランウェイから半年。ヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)が手掛ける新生「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」メンズコレクションの、本格的な店舗展開がスタートします。世界でも2カ所しか展開されない先行販売のポップアップストアの1つが、東京・原宿に出現。注目の新作アイテムと共にレポートします。

 東京のポップアップストアは、その立地もNEW。明治神宮駅の出口1の階段を上ってすぐの場所に位置する、まだ開業前の商業施設「神宮前6丁目プロジェクト(仮称)」にオープンします。全面ガラス張りの店舗はレインボーモノグラムでラッピングされ、日光を浴びると建物自体がプリズムのよう。

店舗は明治神宮駅の1番出口を上がった目と鼻の先。

 エントランスをくぐると、コンクリート打ち放しの空間にプリズムのモノグラムが散りばめられたフロアが広がります。まず目に入ってくるのが「オマリ」と名付けられた高さ8メートルの巨大なレインボーマンの身体。頭は2階に突き抜けています。

 晴天時には自然光に包まれ、より広さを感じさせる開放的なスペース。コレクションのテーマであるミュージカル映画「オズの魔法使」や、光のプラズマを体感できるフォトブース、マネキンや本、アイテムのシェイプを型どったオブジェが設置され、コレクションの世界観へと誘います。

ボックスの中に入って撮影できるフォトブース
被写体がカレイドスコープ(万華鏡)のように見えるデジタルアニメーション

 1階フロアの半分はメインの物販スペース。ストリートから支持されるヴァージルならではエッセンスが加えられた、これまでのルイ・ヴィトンにはない鮮やかなカラーパレットやフューチャリスティックな素材、ストーリー性のあるモチーフのアイテムが揃っています。

 ショーやヴァージルのインスタグラムにも度々登場しているキーアイテムは、半透明のプリズムのキーポル(39万8,000円)。ブルーやレッドのカラー展開もあります。

 そしてヴァージルの十八番、スニーカーにも注目。ロー、ミドル、ハイと、様々なタイプが展開され、ローテクなデザインとレトロなカラーで彩られています。レザーシューズは、ラバーソールとシューレースがネオンカラーで新鮮な印象。全てのシューズのソール側面には、モノグラムが施されています。

 トラディショナルなモノグラムのアクセサリー類も多数。ネオンオレンジのチェーンがアクセントとして映えます。

 

 ランウェイショーでは序盤に登場したオールホワイトのアイテムも、バリエーション豊富。

 DJとしても活躍しているヴァージルですが、こちらのDJセットも商品の一部だそうです。総額は3,500万円也。

 最も手に取りやすいアイテムは「グローブ」。ネオンカラーのバリエーションで、価格は3万8,000円。特にオレンジのカラーはこのポップアップ限定。そのほか「オズの魔法使」のグレーのTシャツとパーカ、ターコイズのネックレスが、ニューヨークと原宿のポップアップ限定で展開されます。

 本コレクションとは別ラインですが、ポップアップではルイ・ヴィトンのガジェットアクセサリーも受注販売しています。初登場のワイヤレスイヤホン(12万円)や、コネクテッド ウォッチ「タンブール」の新モデルも。

 そして取材中に気になったのが、スタッフの黒シャツ。店舗ごとにカラーが異なるそうで、胸ポケットには「Tokyo」のレタリングと店舗の緯度・経度を示す数字が記されています。こちらは残念ながら非売品。

 取材したのはオープン前日でしたが、原宿の街で一際目立つポップアップの周りには、「オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH)」のパーカに「ナイキ(NIKE)」のスニーカーTHE TENを履いたメンズなど、ファンと見られる姿も。これまで数々の行列を作り話題を集めてきたルイ・ヴィトンとヴァージルなだけに、デビューを飾る2019年春夏メンズコレクションを皮切りとして、さらなる伝説を作りそうです。

オープン前夜のパーティーに来場したゲストなど、ポップアップの詳細はこちら
>>「ルイ・ヴィトン」ヴァージル初のコレクション先行発売、プリズムが彩るポップアップストアの内部公開

■ Louis Vuitton Men's SS19 Pop-Up Store
期間:2019年1月10日(木)〜 1月31日(木)
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-6
時間:11:00〜19:00
公式サイト
入店方法詳細

※表記価格全て税別

記事のタグ

最新の関連記事

おすすめ記事

Realtime

現在の人気記事

    次の記事を探す

    Ranking Top 10

    アクセスランキング